アガリクスの効果独り歩き:岐阜新聞('03.3.12付朝刊)より概要

 健康食品のアガリクスについて、医学関係者が監修したとされる宣伝本や販売業者のホームページの中に、国立がんセンターなどの研究結果だとして抗がん効果を過大に宣伝した記述が多数みられることが、消費者問題に取り組む弁護士、第一東京弁護士会の高島秀行弁護士の調べで11日までに分かった。
 国立がんセンターは事態を重視、今月からホームページ上で該当する研究結果はないことを説明し、誇大宣伝に注意を呼び掛ける文面を掲示した。

国立がんセンターがん情報に関するQ&A」へのリンク