厚生労働省ホームページよりコピーしました。


医薬品成分(グリベンクラミド)が検出されたいわゆる健康食品について


(この情報は、平成15年4月11日に神奈川県、平成15年8月8日に石川県及び富山県、平成15年8月13日に富山県により報道発表されたもので、厚生労働省においてもプレスへ情報提供を行っているものです。)

 下記製品のうち、2つ目の「糖滋源」を服用された方で、低血糖の症状を示した事例が報告されており、当該製品による健康被害の疑いがあります。これらの製品は、医薬品の成分が検出されており、健康被害の発生するおそれが否定できないと考えられます。

1. 商品名: 苦瓜GOLD(にがうりゴールド)
原産国: 中国産原材料をもとに、国内でカプセル化
標榜: 「糖バランス」との表示あり
形状: カプセル
検出された医薬品成分:グリベンクラミド
2. 商品名: 糖滋源(とうじげん)、清糖元(せいとうげん)、楽糖心(らくとうしん)
注:同一製品が3つの商品名で販売されております。
原産国: 中国産原材料をもとに、国内で粒化
標榜: 特になし
形状:
検出された医薬品成分:グリベンクラミド


(参考)
 グリベンクラミド
  国内では医薬品としての承認があります。
  (適応:インスリン非依存型糖尿病)
  作用: 血糖降下作用
  副作用: 低血糖又は低血糖症状、AST(GOT)・ALT(GPT)上昇、発疹 等


以上