薬と食べ物・嗜好品との飲み合わせ

●ヒスチジン高含有率魚類

対象薬物名(代表商品名)相互作用併用上の注意など
イソニアジド(イスコチン)顔面紅潮、発汗、嘔吐などの中毒症状発現魚中に含まれるヒスチジンが細菌によってヒスタミンに変化する。加えて、イソニアジドはヒスタミン代謝に関与するMAO、DAOの阻害作用を有するため、体内でヒスタミン蓄積が起こりヒスタミン中毒が発現する。

前のページに戻る

岐阜県薬剤師会ホームページに戻る