医療関係者の方へ

クエン酸シルデナフィル製剤(バイアグラ)の保険上の取り扱いについて厚生省より資料を入手いたしましたのでお知らせいたします。


平成11年3月9日

クエン酸シルデナフィル製剤の保険上の取扱いについて

厚生省保険局医療課

 平成11年1月25日付で、薬事法に基づき製造(輸入)のための承認がなされたクエン酸シルデナフィル製剤については、その処方のために必要とされる検査等も含め保険給付の対象としない旨、別添の通知により関係者に周知徹底を図ることとしたので、お知らせします。

(参考)品目概要
販 売 名: パイアグラ錠25mg、同錠50mg
一 般 名: クエン酸シルデナフィル
製造(輸入)承認取得者:ファイザー製薬株式会社
効能・効果: 勃起不全(満足な性行為を行うに十分な勃起とその維持が出来ない患者)


(写)
                              保険発第20号
                            平成11年3月9日

都道府県民生主管部(局)
  保険主管課(部)長      殿
  国民健康保険主管課(部)長  殿

                           厚生省保険局医療課長


        クエン酸シルデナフィル製剤に係る取扱いについて


 平成11年1月25日付けで薬事法上承認された標記医薬品(バイアグラ錠25mg及び同50mg)については、薬事法に基づく要指示医薬品に指定され、同日付け医薬発第90号医薬安全局長通知により、外国において市販後に死亡例を含む重篤な心血管系等の有害事象が報告されていること等の理由により、医師の処方せんに基づく投与又は販売を義務付けているところである。

 本製剤については、保険給付の対象としないこととし、これに伴い、本製剤に係る処方、本製剤による重篤な副作用等患者の健康被害を防止する観点から行われる検査等の一連の診療行為及び調剤行為についても、保険給付の対象とはならないこととなるので、関係者に対し、周知徹底を図られたい。

 また、保険給付の対象とはならない診療行為及び調剤行為については、保険診療に係る診療録又は調剤録とは明確に区別することも併せて周知されたい。

日本薬剤師会ホームページにも掲載されております。
http://www.nichiyaku.or.jp/news/n990310.html


以上